用語集一覧

NO IMAGE

木造在来工法

木造在来工法とは、別名「木造軸組構法」とも言い、建築構造の一つで、日本古来より発展してきた建築工法で、木材を柱や梁を軸として組み立て、建物を...

NO IMAGE

重要事項説明

重要事項説明とは、不動産購入を安全に進めるために取引に関しての重要な事項を宅地建物取引士が買主に説明すること。 購入者が取引する物件の...

NO IMAGE

仲介手数料

中古一戸建ての購入をする際は、ほぼ全ての人が不動産業者に仲介を依頼すると思いますが、物件の取引が成立した際の成功報酬が「仲介手数料」です。 ...

NO IMAGE

不動産登記簿

不動産登記簿(登記記録)とは、物件の物理的な現況および権利について記録されたもので、法務局等で閲覧したり、謄本や抄本(登記事項証明書)を取得...

NO IMAGE

瑕疵担保責任

購入した物件に「隠れた瑕疵」があった場合の売主の責任のことを瑕疵担保責任と言います。 瑕疵についてはいくつかの種類がありますが、事前に...

NO IMAGE

フラット35

フラット35とは、かつて「公庫」と呼ばれていた住宅ローンのことで、現在は各民間の金融機関が商品化して提供しています。 フラット35は以...

NO IMAGE

セットバック

セットバックとは、敷地に面している道路の幅が4m未満であった場合、その道路の中心戦から2m後退した線が道路の境界線とみなされることを言います...

NO IMAGE

瑕疵物件

瑕疵物件とは、別の言い方をすると「訳あり物件」のこと。「瑕疵(かし)」とはキズのことであり、瑕疵物件とはちょっと難のある物件のことを指す。 ...

NO IMAGE

物件告知書

中古物件ならではですが、現在の物件を保有している売主さんがまだそこに住んでいる場合があります。売主さんが使用しているエアコンや、庭の草木など...

NO IMAGE

容積率

容積率とは、その土地に建てることができる建物の延べ床面積を定める数値。 わかりにくいので例をあげると、 50平米の土地(敷地面積...

スポンサーリンク