中古一戸建てを選ぶ理由(メリット)

僕は中古一戸建て物件しか興味無いのですが、なぜ新築ではなく、中古一戸建て物件が欲しいのかを改めて考えてみました。あくまで僕の勝手な思い込みの部分も大きいとは思うのですが…笑。

1.中古一戸建ては安い

なんと言っても価格の安さが中古の魅力ですよね。物件にもよるとは思いますが、だいたい新築の8割以下の価格で購入できると聞きます。購入資金が潤沢ではないので、できれば安い方が良い。新築でもいいんだけど、同じスペックで8割くらいで購入できるのならば中古でいいかなと思っています。

2.新築には無い間取り

機能的な現代の物件は、ユーザビリティ的には良いのかもしれませんが、中古物件には「味」のある間取りのものもあります。現代の物件には無い細かな部屋割りの物件であったり、庭が謎に広い物件だったり、個性豊かな物件が比較的多いのも中古の魅力かもしれません。

3.リノベーションし放題

中古物件は購入時にかなりの修復をしないと住めないものも少なくありません。しかし、逆にDIY好きの人であったり、リノベーションして自由な間取りにしたい人には好都合。思い切って自分の好きな間取り、インテリアにするのは楽しいですよね。

いまのところパッと浮かんでる中古一戸建て物件を選ぶ理由はこんなとこでしょうか。他にもあると思うので、随時追加していこうかと思います。

photo credit: trevor.patt IMG_20170720_143431 via photopin (license)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク