フラット35

フラット35とは、かつて「公庫」と呼ばれていた住宅ローンのことで、現在は各民間の金融機関が商品化して提供しています。

フラット35は以下のコンセプトのもとに作られた住宅ローンです。
・質の良い住宅に住む人に、なるべく有利なローンを提供する
・長期間固定で低金利

民間の住宅ローンよりも手続きが多く、基準も厳しいの面もあり、基本的には新築物件で多く利用されている印象があります。しかし近年では中古住宅の購入の際にもフラット35が適用されるケースも増えているそうですので、民間住宅ローンと合わせてフラット35も検討してみてはいかがでしょうか?

もちろんフラット35にもメリット、デメリットはあります。低金利時代において、長期間金利が変動しないフラット35は不利とも言えますし、その他にも繰り上げ返済の仕組みもデメリットになる場合もあります。とは言え、基本的には加入者に有利なローンを提供するのを目的とした商品なので、検討の価値はあります。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク