容積率

容積率とは、その土地に建てることができる建物の延べ床面積を定める数値。

わかりにくいので例をあげると、

50平米の土地(敷地面積)、建ぺい率50%=25平米(建築面積)
25平米の3階建て=延べ床面積75平米
延べ床面積75平米÷敷地面積50平米×100=150%(容積率)

上記建物の容積率は150%なので、容積率基準が150%以上の物件であれば問題がありません。主に容積率は「何階まで建てていいのかな?」を考える際に使う指標と言え、また容積率を導き出すには建ぺい率がなければ出すことができません。

建ぺい率と容積率はセットで注目していきましょう。

また、バルコニーや非常階段などは場合によっては床面積に含まない場合もありますので、確認が必要です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク