所有権

所有権とは、文字通り「土地を所有する権利」のことです。

中古一戸建て物件の購入を検討する際に不動産売買サイトなどを見ると思いますが、個別の物件情報ページ「土地権利」などの項目があるはずです。そこに「所有権」や「借地権」などと書かれていると思います。

一戸建てを購入したいわけで、僕は当然「所有権」も購入できる物件じゃないと意味ないよなと思ってる派なんですが、「借地権」の物件よりかは購買価格は高いケースが多いです。その分、その土地は自分が「所有」物になるわけで、それでこそ一戸建てを購入する意味がでるかなと思ってます。

土地の所有権を手にしたならば、その土地を自由に売却することもできますし、相続させることも可能です。ただし、土地所有者には固定資産税などが課税されます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク